挿し穂石化ヒノキの植え替え

カテゴリー セッカヒノキの挿し穂

挿し穂から33ヶ月ほど経過した石化ヒノキ(すべてが33ヶ月経過したわけではないけどもう混ざっちゃってわからない)。まだまだ化粧鉢に入れるような状態ではないものの、複数の株をまとめて鉢に入れておくと癒着してしまうサイズ感になってきたので、とりあえず個別の素焼き鉢に分けていきました。が、全然鉢が足りないので育苗ポットというのでしょうか、ポットに分けていきました。

※作業日は 2019/03/09

根捌き

石化ヒノキ 発根した挿し穂

石化ヒノキ 発根した挿し穂

石化ヒノキ 発根した挿し穂

3株、5株、3株ずつまとめて鉢に入れて育てていました。発育の悪いものがいくつかあるものの、立派な根を蓄えています。

植え替え完了

用土は赤玉土と桐生砂を混ぜたもの、ですが、まだサイズも小さく根も細かいので桐生砂を多めの割合にしています。

石化ヒノキ(発根済み) 植え替え完了

石化ヒノキ(発根済み) 植え替え完了

石化ヒノキ(発根済み) 植え替え完了

石化ヒノキ(発根済み) 育苗ポット植え替え完了

ちょっと挿し穂しすぎたかな、、棚場を結構圧迫してます(汗

追記:2019/04/07

トップジンM水和剤(1,000倍希釈)を散布しました。

追記:2019/04/30

マラソン乳剤(1,000倍希釈)を散布しました。

「セッカヒノキの挿し穂」の記事一覧

  1. 2017.05.14 石化ヒノキ、挿し穂(挿し木)しておいたら発根していた!!
  2. 2018.03.22 挿し穂から約21ヶ月経過した石化ヒノキの植え替え
  3. 2019.03.24 挿し穂石化ヒノキの植え替え

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください