挿し穂石化ヒノキ、夏の水切れで2鉢も枯死

カテゴリー セッカヒノキの挿し穂

日差しがあまりにも強い日が続いて・・・というより、自動潅水機の角度がわるかったのか、水が与えられなかったことによる枯死です。完全に自分の手落ち。

※ 8月時点で葉枯れは確認していましたが、11月になって今更記事書きました。

素焼きの鉢の子

石化ヒノキ 挿し穂 枯死
9月15日

このころは枯れているとはいえ、葉がフサフサというのか手触りは柔らかく、復活するかも!?とか思ってました。

石化ヒノキ 挿し穂 枯死
11月10日

そこから2ヶ月、完全に枯れが進行しました。

苗床ポット?の子

棚場の角地に丁度位置していたためか、水が与えられず、、

石化ヒノキ 挿し穂 枯死

樹や鉢が小さいと水が届いていないという事故があるので注意しなけれななりません。

「セッカヒノキの挿し穂」の記事一覧

  1. 2017.05.14 石化ヒノキ、挿し穂(挿し木)しておいたら発根していた!!
  2. 2018.03.22 挿し穂から約21ヶ月経過した石化ヒノキの植え替え
  3. 2019.03.24 挿し穂石化ヒノキの植え替え
  4. 2019.11.10 挿し穂石化ヒノキ、夏の水切れで2鉢も枯死

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください