サンヨールで冬期休眠期の防虫・殺菌消毒。今回から手動の噴霧器導入

カテゴリー 殺菌殺虫消毒

冬のお手入れを実施しました。

石灰硫黄合剤は手に入りにくいですしそもそも強力すぎるので、代わりのサンヨール(有機銅系殺菌殺虫剤)で盆栽棚にある全鉢に対して殺虫・殺菌消毒です。

サンヨールの盆栽用希釈倍率

公式の情報を確認すると、盆栽用の表記としては「樹木類」の部分かと思います。
参考:サンヨール|製品情報|OATアグリオ株式会社

作物名 適用病害虫名 希釈倍数(倍)
樹木類
(つつじを除く)
うどんこ病
アブラムシ類
500

ということで、水2ℓ・薬剤4mlの500倍希釈溶液を作成しました。

サンヨール希釈溶液作成

サンヨール500倍希釈溶液

手動の噴霧器

今回の農薬散布から、ホームセンターで購入した噴霧器を利用したのですが、超絶便利ですねこれ!全く手が疲れないです。

手動の農薬噴霧器

今まで霧吹きで農薬散布していたので散布に時間が掛かるし、重要なのはそれだけではなくて散布しすぎだったと思われます。今回2リットルもサンヨール希釈溶液を作成しましたが全体にしっかり散布するために1リットルも溶液が必要ありませんでした。

ホームセンターで500円ちょっと。ネットでも似たものが同じような値段で購入できるようです。

昨年は薬害が結構出てしまったと思っているのですが、気候条件や濃度だけではなく農薬の掛け過ぎという問題もあったのかもしれません。

輪番使用(備忘録)

さてさて、いつもの備忘録です。

  1. 2018/01/05:サンヨール液剤AL(殺菌殺虫)
  2. 2018/04/07:トップジンM水和剤(殺菌)
  3. 2018/05/06:マラソン乳剤(殺虫)
  4. 2018/07/15:サンヨール液剤AL(殺菌殺虫)
  5. 2018/07/29:オーソサイド水和剤80(殺菌)
  6. 2018/11/04:ヤシマストマイ液剤(殺菌)※ バラ科のみ
  7. 2019/01/13:サンヨール乳剤(殺菌殺虫)←今回

2月頃にもう一度サンヨール乳剤散布をしようかなと考えています。

「殺菌殺虫消毒」の記事一覧

  1. 2017.12.27 石灰硫黄合剤は危険?代わりにどの農薬(殺虫殺菌剤)がおすすめ?
  2. 2018.04.07 ストマイ液剤で梅の癌腫予防と長寿梅の癌腫“治療”?
  3. 2018.04.07 トップジンM水和剤で殺菌・病気予防
  4. 2018.05.06 梅雨前の殺虫に、マラソン乳剤散布
  5. 2018.07.15 サンヨール液剤AL で真夏の消毒実施
  6. 2018.08.02 オーソサイド水和剤80で真夏の消毒実施
  7. 2019.01.14 サンヨールで冬期休眠期の防虫・殺菌消毒。今回から手動の噴霧器導入

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください