【閲覧微注意】梅雨時期の肥料には気を付けなければならない?恐れるのは虫だけじゃない。|盆栽

カテゴリー 盆栽樹

梅雨の時期、気温と湿度が高いため旺盛に成長するようです。

確かに、うちのベランダは日当たりがあまりよくなく毎日まんべんなく日光に浴びれてるわけではないのに、葉が枯れていたカエデにも多くの新芽が芽吹いてきましたし、成長している感じをとても受けます。

さてさて、そんな梅雨の時期には肥料を引き上げるのが良いということを書いているサイトを良く見かけますが、施肥(せひ)してから1ヶ月も経ってないのでもう少し放置しておこうと思った矢先の出来事です。

ちなみに、使っている肥料は盆栽初心者セットに付属していた肥料になります。

肥料カゴ付近を動く虫を見かけた。増えた気がしなくもない。

置肥など、肥料を使う時点でわかっていたことではありますが、虫が寄って来るようですね。

ベランダで育てていることに加えて、そもそも虫が多い環境ではないのですが、肥料につれられてどうしても寄ってくるようです。

ま、肥料がなくても虫は来るみたいなので、一概に肥料のせいにはできませんが、肥料カゴを使っていてもなかなか肥料が乾かないようで、虫を呼び寄せている気がしてなりません。

カビが発生した

肥料が乾かないことがもう一つの原因となっている気がします。

カビです。

やや

アップの

写真を

下に

掲載

しま

す。

肥料 カビ

分かりづらいのでw大丈夫だと思いますが、うっすら白い糸が張っています。

盆栽鉢から引き上げて1日乾燥されたので写真に収める時点ではかなり糸的なものは減っていましたが、肥料カゴの外から見て気付くくらいですからね、結構元気よくカビが成長してましたよ。

肥料カゴに肥料を入れておくことで簡単に肥料を引き上げることができるので、おすすめです。

プチドームとかで検索したら見つかるんじゃないでしょうか。チュッパチャップスみたいなやつ。

Yahoo!知恵袋でカビ発生報告がいくつかあったので回答を見てみると、どうやら肥料にカビは発生しやすく、パッケージにその旨記載されている商品もあるようですね。

で、無視していいそうですがー・・・どうなんでしょうね。

とりあえず私は全て肥料を引き上げました。

梅雨の時期は先人たちの仰る通り、施肥は避けようと思いました。

(先人たちは虫とかカビとか発生するから梅雨時期の施肥は避けなさいってことでは無いはずですがw)

肥料のコントロール、ちゃんとやらないとですね。

同僚いわく

どうも肥料はドーピングというか、人間で言うところのラーメン二郎に近いので、真夏の食欲ないときとか、風邪気味の時は逆に具合悪くなるようなのです。

なんだか非常にしっくりきました。

時期を守ろうと思います。

「盆栽樹」の記事一覧

  1. 2016.05.29 買ってきた山もみじの初めての植え替え|盆栽
  2. 2016.05.29 買ってきたメギ(目木)の初めての植え替え|盆栽
  3. 2016.05.29 買ってきた長寿梅の初めての植え替え|盆栽
  4. 2016.06.02 山もみじが枯れてきた。葉焼け?もしかして購入当初から?|盆栽
  5. 2016.06.04 黒松、赤松がやってきた。|盆栽
  6. 2016.06.12 黒松、葉ふるい病ってやつにかかってるんじゃ。よく見ると赤松も、、
  7. 2016.06.16 このまま枯れていってしまうのかと思われたカエデから新芽が!!
  8. 2016.06.17 メギの孫生え(ひこばえ)が止まらない。実は全て落ちた。|盆栽
  9. 2016.06.19 【閲覧微注意】梅雨時期の肥料には気を付けなければならない?恐れるのは虫だけじゃない。|盆栽
  10. 2016.06.21 もみじを「緑枝(りょくし)挿し」して発根を目指す
  11. 2016.06.26 芽切りをした黒松に脇芽が生えてきた!遅ればせながら切り口の殺菌を実施|盆栽
  12. 2016.07.18 欅(ケヤキ)盆栽落札。葉に斑点の病気が・・・まずは葉切りで様子見。
  13. 2016.08.19 緑枝(りょくし)挿ししたモミジ、一部枯れました
  14. 2016.09.25 盆栽 長寿梅の葉に白いつぶつぶ・・・これはハダニでしょうか。
  15. 2016.09.25 メギが急激に成長。夏も終わりに近付く頃、数日の間に物凄い長さの新枝(茎?)が伸びてきた
  16. 2016.11.13 緑枝(りょくし)挿ししたモミジ、かなり枯れてきているが新芽の兆候も
  17. 2016.11.27 欅(ケヤキ)盆栽、紅葉することなくやや冬の様相に。ケヤキ褐斑(かっぱん)病が酷いので葉を落としました。
  18. 2016.11.28 楓(カエデ)盆栽も紅葉せず。葉先が茶色になり始めているのは単なる冬枯れの兆候か
  19. 2016.12.03 石化檜(ヒノキ)盆栽。葉がかわいい。初心者向けの盆栽らしいです。
  20. 2016.12.11 メギ盆栽、気温が下がるにつれてやや黄葉するも全体的に青々とした姿をしている
  21. 2016.12.11 緑枝(りょくし)挿ししたモミジ、葉がくしゃくしゃになりもう限界の様子
  22. 2016.12.11 夏終盤にハダニにやられた長寿梅盆栽その後。遂にハダニらしき姿を捉えた
  23. 2017.02.12 緑枝(りょくし)挿ししたモミジ、落葉と新芽への期待
  24. 2017.02.12 長寿梅 盆栽、冬を無事に越えて芽吹き始めました。
  25. 2017.02.14 楓(カエデ)盆栽の落葉姿 → 新芽が芽吹いてた!
  26. 2017.03.04 メギ盆栽、新芽の兆候が全くない中、昨年力強く徒長した枝を剪定しました。
  27. 2017.03.25 暖かくなり始めて次々と緑枝(りょくし)挿ししたモミジから新葉が
  28. 2017.04.09 ケヤキ盆栽にも待望の春。葉が芽吹いてきました。
  29. 2017.04.16 新葉の出てきた緑枝挿ししたモミジ、驚いたことに発根していなかった。。
  30. 2017.04.30 カエデ盆栽の葉先が黒くなったあと全滅。首垂細菌病かただの水枯れか・・・

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください