メギの孫生え(ひこばえ)が止まらない。実は全て落ちた。|盆栽

カテゴリー 目木(メギ)

まだまだ小さく(というか素敵なメギ盆栽にお目にかかれておらず)どういった感じで育てていけば良いのかわからないメギですが、それなりに元気な様子でして

1週間ほどまえに根元から新しい茎(葉?)が生えたので一度切り落としました。

しかし

今度は3箇所から新たに芽吹いているという、、、

盆栽 メギ 孫生え

2個程黄緑色のらっきょうみたいな形をしたものが落ちてますが、これは実です。

悲しいかな、5個ほどあった実は全て落ちてしまいました。。

多分まだ実が落ちて良い時期ではない。

切り株などの根元から新たに生えてくる若芽のことを「蘖(ひこばえ)/孫生え(ひこばえ)」と言うそうで、Wikipedia によれば幹を切らなくても、環境悪化などによって主茎が弱った場合などには蘖が多数でることがある。とされており、そこからするとこのメギは危機的状況を感じているのかもしれない。(植え替えしたからか)

元気に見えるんだけどなぁ。

Bonsaiman によれば、孫生えに力を使ってしまうので、切った方が良いとは言われつつ、1度目に切ったところから今回も生えているのを見ると、可哀想で手をかけられないのである。

追記:2016/6/25

ひこばえだと思ってたのは雑草だった

わらた。

根洗いまでして新品の盆栽用土に植えつけたもんだから、雑草は暫く生えないと勝手に思い込んでいた・・・

根元に生えてた本当のひこばえは既に摘み取っていて、残り2つを様子見ようとして残しておいたんだけど、

盆栽 メギ ひこばえ 雑草

伸びてきたら、、なんだか

葉の形がメギとは異なるような。。。

一度土を少しほってみた時に、しっかりとした根が鉢の底深くから生えてる様子だったので、確実にメギの根から増えたのだと思っていたけれども

葉の形、これ、ベツの何かだよね。

ということで、根を追って掘り出してみたら

盆栽 メギに生えた雑草

ひこばえBとひこばえCが1つの根っこで繋がっており、メギ本体とは繋がっていないというw

メギ盆栽(素材)の成長記録

  1. 買ってきたメギ(目木)の初めての植え替え(2016/05)
  2. 孫生え(ひこばえ)が止まらない。実は全て落ちた。(2016/06)
  3. 夏の終わり、数日の間に物凄い長さの新枝(茎?)が伸びてきた(2016/09)
  4. 気温が下がるにつれてやや黄葉するも全体的に青々とした姿(2016/12)
  5. 新芽の兆候が全くない中、昨年力強く徒長した枝を剪定(2017/03)
  6. 今年は5割ほど赤く紅葉し、若干の秋らしさを感じます(2017/11)
  7. 無事越冬。新葉も見えてきたので剪定しました。(2018/03)
  8. 葉姿のメギ、樹勢良好(2018/04)

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください