買ってきたメギ(目木)の初めての植え替え|盆栽

カテゴリー 目木(メギ)

買ってきたままのメギ、初めての植え替えです。

メギって生け垣や庭木としてよく使われているみたいなので、今まで結構目にしてそうですが、このサイズだからなのか、記憶にはありません。

名前に関しても初耳です。

メギ | 盆栽妙を見ると、

  • 剪定:3月
  • 植替:3〜4月

ということで、やはりちょっとズレてしまっていますが、軽い剪定根切りを控えめにした植え替え針金掛けを実施してみました。



鉢から取り出したら虫が出てきた

小さなハサミムシと幼虫的な何か。

怖くて速攻で水攻めした。

※写真に虫は写ってないので安心してください。

植え替え メギ|盆栽

しかしながら、根がギチギチでほぐすのは一苦労。

ある程度ほぐしたら、根をバッサリ行くのが普通のようですが、根は切らずに、とにかく古い土を洗い流しました。虫がいる豊かな土壌より、盆栽へのストレスを選択です。

とまぁ、虫が居たこともそうですが、うどんこ病的なものが見受けられたので、とにかく清潔に。(なってるかは不明ですが)

気持ち的に清潔になったと感じたら、剪定したり、一箇所実のなってる枝に対して針金掛けを実施。

あ、そうそう、根元付近の1つの短い枝にギチギチに葉が生えてる箇所はがあって、鉢にセットした状態だと剪定し辛そうなんでそれなりに剪定しちゃったのだけど、植え替えと同時にやるのはNGなんですかね??(ホントはもっとやりたかったけど)

そんなこんなで、鉢にセットします。

盆栽妙で購入した盆栽鉢 3号

鉢のどの位置に置くか決めて、土入れて針金で固定して更に土入れて・・・

灌水して・・・

山苔(饅頭苔)を乗せて・・・

灌水して・・・

仕上げにベニカエックススプレーを噴霧して・・・

植え替え完了!

植え替え後のメギ|盆栽

饅頭苔の配置が適当なのは置いといて、もうちょっと伸びてくれないと饅頭苔とメギとのサイズ感がイマイチ。

メギ盆栽(素材)の成長記録

  1. 買ってきたメギ(目木)の初めての植え替え(2016/05)
  2. 孫生え(ひこばえ)が止まらない。実は全て落ちた。(2016/06)
  3. 夏の終わり、数日の間に物凄い長さの新枝(茎?)が伸びてきた(2016/09)
  4. 気温が下がるにつれてやや黄葉するも全体的に青々とした姿(2016/12)
  5. 新芽の兆候が全くない中、昨年力強く徒長した枝を剪定(2017/03)
  6. 今年は5割ほど赤く紅葉し、若干の秋らしさを感じます(2017/11)
  7. 無事越冬。新葉も見えてきたので剪定しました。(2018/03)
  8. 葉姿のメギ、樹勢良好(2018/04)

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です