子株が大量についた子宝草をいただいたので、育成してみることに

カテゴリー その他植物

オリーブといい、こちらの多肉植物の子宝草といい、盆栽とはまた違う園芸の領域な気がしますが、今は“植物”全般に興味があります。

妻の実家でモミジをいただいた時に、合わせて子宝草もいただきました。

お惣菜の寿司のパック的なもので、4株ほど育てられていたうちの1株をいただきました。

葉の周囲にびっしり子株がついていて、気持ち悪さと合わせて神秘的なものを感じつつ、子宝草も育ててみようかと。

持ち帰った時には袋の中で子株が殆ど取れてしまっていました。

こんな感じで葉に子株が芽吹いて?います。

多肉植物 子宝草 子株

2〜3株位だったら可愛いんですけどねw

で、それらの子株を2日間ほど水を張った入れ物に放り込んでおきます。

すると、、

写真右側のように、根が伸びてきます。

多肉植物 子宝草 子株 発根

根が伸びてきたら豆腐のトレイに土を敷き詰め、

そこに子株を置いていきました。

多肉植物 子宝草 子株育成

乾燥気味に育てるのが良いみたいとの記載がありますが水は嫌いではないようなので、観葉植物の土や、バーミキュライトがいいようです。

が、残念ながら手元にないので、赤玉土にパーライトを少し混ぜて用土としています。

「その他植物」の記事一覧

  1. 2016.06.25 人気のシンボルツリー「オリーブ」がベランダ盆栽園に仲間入り
  2. 2016.06.26 子株が大量についた子宝草をいただいたので、育成してみることに
  3. 2016.06.26 オリーブを弱剪定しつつ挿し木(緑枝挿し)をしてみる
  4. 2016.12.03 大量に増えた多肉植物の子宝草も、冬に近付くにつれて葉色が紫に
  5. 2017.04.09 噂通り、レモンミントが驚愕の生命力で完全枯れた姿から復活
  6. 2017.05.08 オリーブの結実を目指して2品種目「ルッカ」を購入。ポットから素焼きの鉢に植え替え。
  7. 2017.06.18 オリーブの葉先が茶色く枯れる原因は?ミネラル不足のためフカフカの土に植え替え実施。
  8. 2018.03.15 オリーブ(ルッカ)の元気に徒長した枝を剪定。ほぼ購入当時の姿に
  9. 2018.03.19 横長な鉢植えオリーブを目指して剪定
  10. 2018.05.03 バジルとミントをセラミスグラニューで室内栽培にチャレンジ
  11. 2018.05.07 オリーブ、初めての開花。剪定などお手入れも実施。
  12. 2018.07.15 オリーブ(ルッカ)の主幹に針金を掛けて曲げてみた
  13. 2018.11.11 秋だけど植え替え、オリーブを植木鉢から盆栽鉢へ。
  14. 2018.11.14 針金痕のオリーブ「ルッカ」を盆栽風に植え替え
  15. 2018.12.24 オリーブ冬の手入れ、剪定と針金かけ
  16. 2018.12.24 オリーブ(ルッカ)冬の手入れ、剪定

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください