大量に増えた多肉植物の子宝草も、冬に近付くにつれて葉色が紫に

カテゴリー その他植物

妻の実家から1株いただいてきた子宝草

夏ころまで1株から大量に子株が生まれとても活発に育っていましたが、10月〜12月ともなると流石にもう子株も付きませんし、葉の見た目が悪くなってきています。

葉が幾つか枯れ初めています。

子宝草 秋 親株

2個目の豆腐のトレイが必要になるくらい(しかもかなり密集するくらい)大量に増えましたが、その子株達の葉の縁が赤紫というか紫色というか、になっています。

子宝草 秋 子株

親株も含めてですが、ちょっとアレですね、形も色も怖いというか気持ち悪いというかw

ちなみに暫く成長はしないかと思いますが、どのくらいまで成長したら子株(というか孫株)が生まれるんでしょうかね。

これ以上増えたらとても困りますw

「その他植物」の記事一覧

  1. 2016.05.29 買ってきた山もみじの初めての植え替え|盆栽
  2. 2016.06.02 山もみじが枯れてきた。葉焼け?もしかして購入当初から?|盆栽
  3. 2016.06.04 黒松、赤松がやってきた。|盆栽
  4. 2016.06.12 黒松、葉ふるい病ってやつにかかってるんじゃ。よく見ると赤松も、、
  5. 2016.06.16 このまま枯れていってしまうのかと思われたカエデから新芽が!!
  6. 2016.06.25 人気のシンボルツリー「オリーブ」がベランダ盆栽園に仲間入り
  7. 2016.06.26 子株が大量についた子宝草をいただいたので、育成してみることに
  8. 2016.06.26 オリーブを弱剪定しつつ挿し木(緑枝挿し)をしてみる
  9. 2016.11.28 楓(カエデ)盆栽も紅葉せず。葉先が茶色になり始めているのは単なる冬枯れの兆候か
  10. 2016.12.03 大量に増えた多肉植物の子宝草も、冬に近付くにつれて葉色が紫に
  11. 2016.12.03 石化檜(ヒノキ)盆栽。葉がかわいい。初心者向けの盆栽らしいです。
  12. 2017.02.14 楓(カエデ)盆栽の落葉姿 → 新芽が芽吹いてた!
  13. 2017.04.09 噂通り、レモンミントが驚愕の生命力で完全枯れた姿から復活
  14. 2017.04.30 カエデ盆栽の葉先が黒くなったあと全滅。首垂細菌病かただの水枯れか・・・
  15. 2017.05.08 オリーブの結実を目指して2品種目「ルッカ」を購入。ポットから素焼きの鉢に植え替え。
  16. 2017.06.12 赤松盆栽素材、植え替えに失敗して枯らしました。
  17. 2017.06.18 オリーブの葉先が茶色く枯れる原因は?ミネラル不足のためフカフカの土に植え替え実施。
  18. 2017.07.08 首垂細菌病?水枯れ?やっぱりカエデ盆栽は復活しませんでした
  19. 2018.03.15 オリーブ(ルッカ)の元気に徒長した枝を剪定。ほぼ購入当時の姿に
  20. 2018.03.19 横長な鉢植えオリーブを目指して剪定
  21. 2018.03.19 新芽の付いた花梨(カリン)の枝を挿し木にしてみる
  22. 2018.03.26 石化ヒノキの剪定と枯れ葉落とし。懐に詰まった枯れ葉は積極的に落としてあげる必要あり?
  23. 2018.05.03 バジルとミントをセラミスグラニューで室内栽培にチャレンジ
  24. 2018.05.05 カリンの挿し木に失敗
  25. 2018.05.07 オリーブ、初めての開花。剪定などお手入れも実施。
  26. 2018.07.15 オリーブ(ルッカ)の主幹に針金を掛けて曲げてみた
  27. 2018.08.05 双幹石化ヒノキ、樹高が伸びずに葉が詰まるので整枝に悩む。
  28. 2018.11.11 秋だけど植え替え、オリーブを植木鉢から盆栽鉢へ。
  29. 2018.11.14 針金痕のオリーブ「ルッカ」を盆栽風に植え替え
  30. 2018.12.24 オリーブ冬の手入れ、剪定と針金かけ

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください