欅(ケヤキ)盆栽、紅葉することなくやや冬の様相に。ケヤキ褐斑(かっぱん)病が酷いので葉を落としました。

カテゴリー 欅(ケヤキ)

11月だというのに、東京にも雪が降りましたね。寒さで盆栽をいじるのにベランダに出るのが億劫になってきました。

今年から盆栽を始めたのでまったく気が付かなかったのですが、私が今住んでいるマンションのベランダ、この時期ほとんど日が当たらないんですよね。。

そもそも晴れの日が少ないのも手伝ってか、ケヤキに限らず他の盆栽も含め全体的に弱々しい感じになってきていましてですね、その中でも特にケヤキが可愛そうな状態といった感じです。

こちらを見てください。

ケヤキ褐斑(かっぱん)病?葉刈り

7月に黒い斑点の病気が酷かったので葉刈りをして、やられてた葉の大半を取り除いたのですが、気がついたら枯れてる葉もあるし、褐斑(かっぱん)病も酷いし、どうしてしまったのか

ケヤキって確か紅葉しますよね。

私のケヤキは、ご覧の通り一部のみ黄色にはなっていますが、その後茶色(・・・というか一部黒w)になっている様子。

残念ですが仕方ありません、来年に期待して「葉刈り」というか、黒い斑点の付いた葉を詰んで行きました。

見たところ、このケヤキがうちに来た以降に生えた葉(下の写真の左側)は褐斑(かっぱん)病の症状は出ていないようで、古い葉に集中的に症状が発生しています。

ケヤキ褐斑(かっぱん)病 葉刈り 

高温多湿の環境で病状が助長されるようですが、樹勢が弱っているのも原因のひとつとなりそうなので、来年3月〜4月中旬くらいには植え替えをして根の環境を整えたり、計画的に施肥したりしようと思います。

あ、あと、既に罹患してしまっているので、この冬も継続的にトップジンM水和剤も散布しようと思います。

夏の終わりに1回散布していたのですが、1回では効果がでないのか、それとも使い方(希釈倍率など)が悪かったのかはわかりませんが、効果が出ることに期待します。

枝葉を整える云々以前に、枯らさずに育てる事自体が難しいなんて。。

参考:褐斑病/住友化学園芸

追記:2016/12/11

病気にやられていた葉を詰んでから2週間ほど経ちました。

黄葉というか、落葉前の枯れ(茶色)という感じではありますが、かなり葉の色が変わりました。

ケヤキ盆栽 黄葉? 落葉

結構落葉もしましたし、秋冬っぽい雰囲気が出ています。

ケヤキ盆栽 黄葉? 落葉

しかし、写真左側にまだ緑の葉が残っているのがなんと残念な感じで。

欅(ケヤキ)盆栽の育成記録

  1. オークションで欅(ケヤキ)盆栽を落札(2016/07)
  2. ケヤキ褐斑(かっぱん)病が酷いので葉を落としました。(2016/11)
  3. 待望の春。葉が芽吹いてきました。(2017/04)
  4. 化粧鉢への植え替え(2017/04)
  5. 寒樹姿中に軽めの剪定(2018/03)
  6. 葉姿 繰り返す芽摘み(2018/03)

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください