この暑さで挿し穂ケヤキも水切れ枯死寸前!?悲しいことに全葉枯。

カテゴリー ケヤキの挿し穂

1週間以上前にケヤキ盆栽を水切れさせてしまったのですが、またやってしまいました。

寒冷紗を2重にセット(30〜40%遮光)しているにもかかわらず、こんな事になってしまうなんて。

針金でグニャグニャに曲げてこれからどのように成長していくのか非常に楽しみにしていた挿し穂ケヤキですが、26ヶ月にして枯死寸前です。また1から作り直すなんて考えたくない。。

この挿し穂ケヤキに関してはすでに葉枯れによる落葉が始まっていたので、全葉刈り・・・というか、指で全て葉を落とすことができました。

数日屋内でメネデールをたっぷりあげてから、屋外の日陰に移動させてみようと思います。

「ケヤキの挿し穂」の記事一覧

  1. 2018.03.25 挿し穂から9ヶ月のケヤキ。しっかり発根しており一安心
  2. 2018.07.15 挿し穂から13ヶ月のケヤキ。梅雨時期から成長が加速したので針金かけを実施
  3. 2019.03.12 挿し穂から21ヶ月のケヤキ、秋の紅葉〜春の植替え
  4. 2019.08.05 この暑さで挿し穂ケヤキも水切れ枯死寸前!?悲しいことに全葉枯。

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください