挿し穂から9ヶ月のケヤキ。しっかり発根しており一安心

カテゴリー 欅(ケヤキ)
ケヤキ挿し木 10ヶ月の根の状態

(挿し木?挿し穂?雰囲気で使い分けてますが)

昨年7〜8月あたりでしょうか、石化ヒノキの挿し穂をしている鉢に、適当にケヤキの枝をぷすっと刺しておいたのですが、驚いたことに葉が芽吹きました。

ちゃんと!?挿し木に取り組むときは、剪定した“穂”をメネデール溶液に数時間漬け込んだり、切り口をくさび形にカットしたり、色々と気を遣うわけですが、このケヤキに関しては本当に切ったそのまま土に挿しただけ。

あまりにも剪定した枝が細いので、流石になにも起きないだろうとは思いつつ、新葉が生えている枝を捨てられなかったので刺しておいたんですよね、、

ケヤキの挿し穂
2017年8月6日の挿し穂

植物の、この「生きてます」的な感動が良いですよね。

新葉が出ても安心はできない。

今回このケヤキは冒頭に写真を掲載している通りしっかり発根しており一安心だったのですが、新葉が出たからといって、発根しているかどうかは別の問題です。
参考:新葉の出てきた緑枝挿ししたモミジ、驚いたことに発根していなかった。。 | 盆栽 BOOOKs

挿し木から9ヶ月しか経過していないので、本来であれば(怖いので)まだ土を掘り返したくないのですが、土が死んでいたので仕方がなく掘り起こすことになったという流れです。
参考:挿し穂から約21ヶ月経過した石化ヒノキの植え替え | 盆栽 BOOOKs

ケヤキ挿し木 10ヶ月
2本を同じ鉢にまとめました。

さて、枯れずにどこまでいけるか楽しみです。

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です