水挿し中の緑枝モミジ、変化が無いまま4割ほど枯れました。一部土挿しに移行。

カテゴリー 紅葉(もみじ)
水挿しした緑枝モミジ

5月上旬に摘んできた緑枝モミジですが、ずっと水挿ししているのに変化が見られません。

見られた変化といえば、葉が弱って来てダメになったものがチラホラと、、。

当然発根する様子も全く無く、どうしたらよいのやら。

水挿しした緑枝モミジだが、変化なし
緑枝はツルツルで変化なし
水挿しした緑枝モミジだが、変化なし
切り口が黒く残念な感じにはなっている

このまま少しづつ弱っていき、全部ダメになるくらいであれば・・・ということで、昨年発根には失敗ましたが、冬を越して芽吹かせることに成功したペットボトル鉢で一部育てることにしました。

普通に土に緑枝挿しした
2リットルのペットボトルを加工した鉢

さて、どうなることやら。

という記事を書いている数日のうちに猛暑日がきて、さらに2本ほど枯れました。

水挿しした緑枝モミジが暑さで枯れた

土に挿している方は枯れるまでに至っていません。水より土のほうが管理し易いのかなぁ。

緑枝挿しモミジの育成記録.2

  1. 今年は緑枝の水挿しでモミジの発根を目指してみる(2017/05)
  2. 変化が無いまま3割ほど枯れました。一部土挿しに移行。(2017/06)

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年から狭いベランダで盆栽(・・・といっても素材ばかりですが)を始めました。2017年引越しをして、作業スペースが確保できるようになったので、ちゃんと手入れしていきたいなと思ってまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA