冬の管理といえばムロ入れ、ビニールで盆栽棚を半ムロ化

カテゴリー 盆栽棚・設備

枝枯れ・折れ、などを始めとする寒害対策として、盆栽をムロ(室)に入れる作業を冬になると皆さん実施しているようです。

一昨年・昨年と私はムロ入れはやってきていないのですが、鉢数も増えて寒さに弱い樹もありますので、今年は何らか対策をしようということで風よけを設置しました。

家庭菜園用のビニールを利用

発泡スチロールを用意するとか室内に入れるとかではなく、現在の盆栽棚にビニールを被せることにしたので、家庭菜園用のビニールを購入しました。

家庭菜園用ビニール

このサイズでホームセンターで1,000円ちょっと。ホームセンターではビニールのメートル切り売りもありまして、そちらの方が透明度とか触り心地を確かめてから購入できるからいいかもしれませんね。

ちなみにですが、私が購入したビニールはビニール同士が張り付かないように恐らく石灰がふんだんにまぶしてありまして、取り出して広げるときに手と服が真っ白になりました・・・w

5mを外周用と屋根にするため切断

盆栽棚を半ムロ化

私が住んでいる地域は特別寒い地域ではないので、ビニールで全周を囲っていません。背面はバルコニーの壁面に概ね接しているので、その部分はビニールを巻かずに。

隙間も結構空いているので、室内の温度も上がりすぎることも無いのかなと思っています。降るのかどうかわからないくらいの地域ですが雪と、強い風が防げれば良いなと。

屋根部分は簡単に開けられます

「盆栽棚・設備」の記事一覧

  1. 2016.06.04 ベランダ盆栽するのに何か良い椅子は・・・丈夫な木の椅子といえば
  2. 2016.06.25 シューズラックを盆栽棚として使う。不二貿易 4段ラック。
  3. 2016.07.10 玄関とかで使われる自動点灯する LED ソーラーライトを購入してみた。やっぱり夜でもベランダ盆栽を鑑賞したい。
  4. 2017.11.18 ちょうど良さそうな盆栽棚が売ってないので自作してみた。DIY ですよ DIY。
  5. 2018.04.09 旅行時の盆栽水やりに、takagi 自動水やりキットを導入
  6. 2018.05.04 パイプフレームで盆栽棚を拡張しました。盆栽棚 Ver3
  7. 2018.05.04 バルコニー盆栽の自動水やり機にスプレーノズル追加。自動灌水 Ver2
  8. 2018.10.06 自作盆栽棚と自動水やり機のアップデート。寒冷紗にぶつからないよう棚の身長を高くしました。
  9. 2019.01.04 盆栽自動水やり機スプレーノズルの固定に 3Dプリンタでホルダ部品を製作。自動灌水 Ver5
  10. 2019.01.05 冬の管理といえばムロ入れ、ビニールで盆栽棚を半ムロ化

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください