オリーブの葉先が茶色く枯れる原因は?ミネラル不足のためフカフカの土に植え替え実施。

カテゴリー オリーブ(品種不明)

オリーブの葉先が枯れています。その対応策として植え替えを実施しました。

このオリーブは昨年ホームセンターから購入したままの状態で1年程度経過しています。

オリーブの葉先が茶色になる原因

写真は2017年5月7日に撮影したものですが、冬頃からゆっくりと葉先が茶色になり始め、(当然ですが)当初は葉先だけが茶色だったのが、葉の中央部まで枯れが進行しています。

調べてみると

  • 肥料(ミネラル)不足
  • 土が酸性になった

このあたりに原因がありそうということがわかりました。

確かに、鉢の表土を見てみると見るからにカチカチというか、カラカラというのか、養分がなさそうな土色をしています。

オリーブ鉢の土がかちかち
オリーブの表土は硬く白っぽい

花ごころオリーブの土

丁度2鉢目のオリーブを購入したタイミングで植え替えセットを揃えたところでしたので、狭いベランダでやるにはちょっとキツイですが、こちらも植え替えをすることにしました。

オリーブ植え替えセット。土、素焼き鉢、底石
オリーブ植え替えセット

写真手前の素焼き鉢は使わずに、同じ鉢に植え替えを行います。

底石の替わりに発泡スチロール

高さ20センチほどある細長い焼き物の鉢から取り出すのにものすごい苦労しました。

そして、鉢からオリーブを取り出してビックリ。

オリーブ鉢の底石の替わりに発泡スチロール
根に絡む発泡スチロール

根に大量に発泡スチロールがついてきました。

写真の他に、鉢底にまだ発泡スチロールは残っていまして、底石の替わりに詰められていたものと思います。

このサイズまで育っているので発泡スチロールでも問題ないものと思いますが、それにしてもこのような使い方は知りませんでした。細かい根がスチロールに食い込んでしまうので、剥がしづらさのみ気にはなりますが。

そんな感じで、根から古い土と発泡スチロールを落とし、新しいフカフカの土に植え替えました。

オリーブ植え替え後

葉先が茶色になった葉はすぐに落葉するのではなく、枯れがある程度まで進行すると落葉していきます。ですので、現時点では新芽の明るい緑色と茶色が同居している状態なのですが、見た目はあまりよくありません。

今年の葉は枯らさないようにしっかり管理したいところです。

「オリーブ(品種不明)」の記事一覧

  1. 2016.06.25 人気のシンボルツリー「オリーブ」がベランダ盆栽園に仲間入り
  2. 2016.06.26 オリーブを弱剪定しつつ挿し木(緑枝挿し)をしてみる
  3. 2017.06.18 オリーブの葉先が茶色く枯れる原因は?ミネラル不足のためフカフカの土に植え替え実施。
  4. 2018.03.19 横長な鉢植えオリーブを目指して剪定
  5. 2018.05.07 オリーブ、初めての開花。剪定などお手入れも実施。
  6. 2018.11.11 秋だけど植え替え、オリーブを植木鉢から盆栽鉢へ。
  7. 2018.12.24 オリーブ冬の手入れ、剪定と針金かけ

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください