盆栽 長寿梅の葉に白いつぶつぶ・・・これはハダニでしょうか。

カテゴリー 長寿梅(チョウジュバイ)

冒頭の写真は7月24日時点のものです。

購入時から比べると、右に長く伸びている一番低い枝先に葉がバッチリついています。

まぁ、植え替え直後に葉が少し落ちたりと弱った瞬間もありましたが、、この時までは元気だったんだけどなぁ。

盆栽 長寿梅
こちらも7月時点の元気な長寿梅

夏の暑い日に2日弱ほど水をあげられなかった時から葉がおかしなことに

金曜の夜から日曜の夕方くらいまで家をあけた時があったのだけど、帰ってきて見てみると、長寿梅の葉が全体的にクシャクシャになってまして。

もちろん長寿梅以外の鉢も同じ状況だったのだけど、なぜか長寿梅だけ。

その後、何日か経ったあたりから、枯れて落ちる葉が出てきたのだけど、単に水枯れの影響だと思ってました。

しかしながら、葉が枯れるのがずっと止まらないので「何かがおかしいな・・・」と、よくよく葉を観察してみると、葉の色が薄い気が・・・

ハダニにやられてる疑惑

同僚の桜(盆栽)もちょうど8月の同じタイミングで同様の症状が出ているということで

一緒に調べて、「ハダニ」ではないかということに。

ハダニは、葉や花などに、針に似た口を刺し込んで汁を吸うので、その跡が白色や褐色などの斑点になります。多数寄生すると、葉全体が白っぽくなり、植物の生育が悪くなります。

 ハダニの種類は多くありますが、主なものには、体が黄緑色のナミハダニ、体が赤色のカンザワハダニなどがあります。いずれも高温乾燥を好み、梅雨明けから9月ごろにかけて繁殖が盛んで、短期間のうちに大量に発生します。

ハダニ | 見てわかる病気と害虫の話 – みんなの趣味の園芸

まさに葉に白色の斑点があります。

高温で乾燥、、、水枯れが原因でしょうかねやっぱり。

葉をまじまじと見ても、虫・・・というか、クモ(ハダニ)を確認できはしなかったのだけど、原因と症状的にはハダニで間違いが無さそう。

ということで、ハダニは水に弱いらしいので、バケツに水を溜めて鉢ごと沈めた。

30秒くらい?

それから葉が枯れて落ちることが無くなったので、多分効果はあったんだと思うんだけど、、、

盆栽 長寿梅 虫害 ハダニ
9月18日時点。頭頂部に緑枝が出てきたが・・・

水にドブ漬けしてから新しく出てきた葉も、ハダニにやられているような色してるんだよね、、

左上に緑枝が長く出ていているので、そんな弱ってるという感じでなさそうなんだけど

盆栽 長寿梅 虫害 ハダニ
全体的に葉に白い斑点

ダニ用の薬剤使わないと駄目かなやっぱり。。

「長寿梅(チョウジュバイ)」の記事一覧

  1. 2016.05.29 買ってきた長寿梅の初めての植え替え|盆栽
  2. 2016.09.25 盆栽 長寿梅の葉に白いつぶつぶ・・・これはハダニでしょうか。
  3. 2016.12.11 夏終盤にハダニにやられた長寿梅盆栽その後。遂にハダニらしき姿を捉えた
  4. 2017.02.12 長寿梅 盆栽、冬を無事に越えて芽吹き始めました。
  5. 2017.06.12 長寿梅盆栽、施肥し過ぎで用土をダメにしたので時期が悪いながらも植え替えを行いました
  6. 2017.08.11 長寿梅のハダニ退治にダニ太郎
  7. 2017.10.29 ダニ太郎を使用した長寿梅、その後。ハダニ被害から完全復活
  8. 2018.03.11 ハダニの次はアブラムシにやられた長寿梅、なんとか冬は越せた模様
  9. 2018.04.05 長寿梅にあわつぶ状のコブ。癌腫(がんしゅ)病の疑い
  10. 2018.11.04 秋になったので梅と長寿梅盆栽の植え替え

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください