盆栽展「第5回新緑風展」@上野グリーンクラブ

カテゴリー 盆栽園・店
新緑風展開催中の上野グリーンクラブ外観

週末に上野グリーンクラブで開催されていた「第5回新緑風展」に行ってきました。

昨年2017年は4/14からでしたので、一週間ほど遅い開催。大宮大盆栽祭りが近いからなのか、心なしか去年より売店の規模感など小さい気がいたしましたが、、、

日によって違うのかもしれませんね。

それはそうと、今年は事前に入場券を手に入れていたので、無料で楽しませていただきました。

第5回新緑風展

かえで

石付きカエデ

東京都の平井さんの作品。

ここまで石を抱き込んでいる盆栽初めて見ました。

石付きカエデ
裏側もがっちり抱き込んでました

石ではなくてカエデの一部ってことはないですよね!?

ぼけ(長寿冠)

ぼけ(長寿冠)

埼玉県の時田さんの作品。

ぼけ(長寿冠)
怖い

根上りで一箇所にシュッて集まった後に、すぐに全方向に枝が展開している、、、所謂主幹というか、そういう位置づけの幹が(一瞬しか)ない。

脳みそ、いや、クラゲを彷彿とさせますね。

乳いちょう

いちょう

東京都の神田さんの作品。

最近イチョウ欲しいなぁと思っているのですが、イチョウってわりと直幹・立枝的なイメージがあるのですが、大きくなるとどうなるのかなぁなんて思っていましたが、その答えの一つがここに。

まっすぐ、そして太く。

檉柳

檉柳

静岡県の山本さんの作品。

檉柳・・・って読めないですよね、ギョリュウと読むそうです。

中国原産で、砂漠でも生きていけるようです。
参考:ギョリュウ – Wikipedia

かつら

かつら

東京都の松川さんの作品です。

葉がめちゃくちゃ可愛いですね。次はカツラ盆栽を手に入れたくなりました。

緑風展といえば藤の印象があるのですが、今年も素敵でした。

藤

中国南通市の徐さんの作品。

花の量がすごい。

個人的に好きなバランス(形)。

懸崖

藤

こちらは茨城県の大川さんの作品。

藤

大きな盆栽で、懸崖のインパクトもありましたが、幹肌の古木感が凄い。

花満開の状態を見てみたかったなぁと。

あとがき

と言った感じで、気になって写真を撮ったものを並べてみました。実際には、7〜80点ほど展示されています。

私は土曜日の午前中に伺ったのですが、空いてて自由に、そして静かに見ることが出来ました。

今回からとのことでしたが、日本盆栽協会賞とは別に、見学者が気に入った作品に投票できるイベントも実施されていますので、そういった視点で盆栽を眺めるのも楽しいと思います。

「盆栽園・店」の記事一覧

  1. 2016.05.26 初めての盆栽購入。埼玉県川口市 安行東盆栽センター で小さな3鉢「山もみじ・メギ・長寿梅」
  2. 2016.06.04 素焼き鉢購入。東京都 中央区の園芸ショップ、日本橋高島屋 ガーデニストクラブ
  3. 2017.04.16 上野グリーンクラブで購入した盆栽鉢。7点3,000円。
  4. 2017.04.16 盆栽展「第4回新緑風展」@上野グリーンクラブ
  5. 2017.04.16 盆栽・盆栽鉢を常設販売している上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)に行ってきた。
  6. 2018.03.24 上野グリーンクラブ 常設売店でお買い物。新緑風展チケットも忘れずに入手。
  7. 2018.04.05 再び上野グリーンクラブ常設売店へ
  8. 2018.04.22 盆栽展「第5回新緑風展」@上野グリーンクラブ
  9. 2018.07.27 上野グリーンクラブ サマーセール(20% OFF)に行ってきました
  10. 2019.01.12 千葉県の盆栽販売所「やよい園共販センター」に行ってきた。優しいスタッフのお爺さんに樹を選んでもらった

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください