黒松の芽切り

カテゴリー 黒松

古葉の処理が正しく行えなかったので葉がとっ散らかっていますが、今年のロウソク芽?新芽?の部分は規則正しく綺麗に成長しています。

黒松 芽切り前

とは言え、今年の芽も放置しておくとこのままぐんぐん伸びてしまうので、芽切りを行いました。

成長の遅い枝から芽切り

成長の遅い芽を先に摘み、時間を置いて勢いのある芽を摘むことで最終的に葉の長さを合わせるというのが基本的な手順です。

この程度の素材だとあまり気にしても意味ないという話もききますが。

ま、いずれにしても、もうちょっと太くなって欲しい(特に頭頂部)ということもあり、この時期の芽切りはこの一回(2箇所)だけの予定で、次は中芽切り(8月下旬〜9月)にする予定です。

黒松 芽切り痕

黒松 芽切り後

追記:2018/07/08

芽切りの位置が悪かったのか、やっと新芽が一つ顔を出したのを確認しました。

施肥を行いました。

黒松盆栽(素材)の成長記録

  1. 黒松、赤松がやってきた。(2016/06)
  2. 葉ふるい病ってやつにかかってるんじゃ、、(2016/06)
  3. 芽切り後脇芽が生えてきた!(2016/06)
  4. 針金かけ(2017/11)
  5. 針金掛け直し(2018/01)
  6. 順調に冬芽。少し剪定を実施(2018/03)
  7. 芽かき、葉刈り、追加の針金かけを実施。(2018/05)
  8. 芽切り(2018/06)

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください