盆栽撮影のために NIKON AF NIKKOR 50mm F1.8(中古)レンズを購入

カテゴリー 盆栽記事

盆栽の写真はずっと iPhone で撮影していましたが、スマートフォンのカメラであるがゆえの歪み、広角レンズの歪みが気持ち悪いなぁとずっと思っていました。

カメラの性能がいくら上がったとしても、あの薄い筐体のなかにレンズを埋め込み、かつ大方の人が満足するであろう画角を有するために、歪むことは致し方ないですよね。

なので、少々面倒ではありますがスマホで撮影するのは諦め、Nikon のデジタル一眼レフ D60 を引っ張り出し、中古の単焦点レンズを購入しました。

純正レンズだとイマイチ

D60 はデジイチ初心者向けのお安い機材、しかも発売は10年前(2008年)ですが、撮影した写真はスマートフォンよりは綺麗です。

ですが背景までくっきり写してしまうのでなんと言いますか、いい感じの写真にするには撮影場所など工夫する必要があります。

具体的には、バルコニーなんかで撮影すると背景の壁だったり床だったりがくっきり撮影できてしまい、特に盆栽棚を背景に手前に被写体を置いて撮影するとごちゃごちゃしてよくわからない感じになります。

被写体(盆栽)だけ綺麗に写れば良いので、被写界深度を浅くできる単焦点レンズを購入することにしました。

単焦点レンズ選び

D60 の純正レンズ

ちなみに D60 の純正レンズは「AF-S NIKKOR 18-55mm 1:3.5-5.6G(DXフォーマット)」。

自動でピントを合わせてくれますし、手ぶれ補正もついている優秀なレンズなので、旅行の際などに風景を交えて人を撮影するのには最適なんですけどね。

これは今回購入したレンズで撮影しました

お手頃な単焦点レンズ

お手頃、、とはいえ2〜2.5万円前後はしますが、純正単焦点レンズだと下記あたりが良さそうです。

  • AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
  • AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

参考:ニコンのおすすめの単焦点レンズ5選 | デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ

・・・ですが、写真を取ること自体を趣味としているわけではないので、ちょっと高いなぁと・・。

オークションで探した

ヤフーオークションで単焦点レンズを探したところ、NIKON AF NIKKOR 50mm F1.8 が1万円以下いくつか出品されていたため、こちらを落札しました。

それなりに古いレンズで、D60 に取付可能なのか不安でしたが公式サイトを参考にしまして、無事に装着できました。
参考:D60に装着可能なレンズおよび使用可能な機能 – デジタル一眼レフカメラ | ニコンイメージング

んまぁ、正直なところ、「Ai」「AF」とか何を意味しているのかよくわからない&落札したレンズの正式な商品名が未だにわかってはいませんけどね。
参考:決定版(?)ニコンFマウント解説 (By キンタロウ)

綺麗に撮影できるけどオートフォーカス付きが良かった

いきなり後悔してますがw

ピントを合わせるのが結構難しいです。目が疲れます。ファインダー越しにはピントが合っていても、撮影後に見てみると全体がボケていることがしばしばあります。(フォーカスエイドというピントが合ってるのか合ってないのかのゲージ表示はあるがシビア)

唐楓盆栽 紅葉

唐楓盆栽 紅葉

葉先を枯らしながらも紅葉してくれた唐カエデ | 盆栽 BOOOKs

山もみじ盆栽 頭頂部が一番綺麗に紅葉

針金が深く食い込んでしまった山モミジ、紅葉(こうよう) | 盆栽 BOOOKs

榎盆栽 寒樹姿?枯死?

榎盆栽 寒樹姿

黄葉しない上に枯れた葉が落葉しないエノキ | 盆栽 BOOOKs

まぁ、盆栽あたりなら何度も取り直せば良いですが、人物などの撮影を考えるならばやはりオートフォーカスしてもらいたいですね。

NIKON AF NIKKOR 50mm F1.8 特徴

  • 手ぶれ補正無し
  • オートフォーカス無し
  • CPU信号接点がついているので、CPUレンズだと思われる
  • Gタイプ・Dタイプ以外のモーターを内蔵しないAFレンズ
  • フォーカスエイド(ピント状況表示)利用可能
  • 撮影モード M A S P 利用可能

撮影モードが利用できるのは良かった。「A(絞り優先)モード」「S(シャッタースピード優先)」「P(露出に合わせその他自動)」が使えるので素人にも優しい。

「盆栽記事」の記事一覧

  1. 2016.05.21 盆栽道具10点セットが届いた。着々と進む盆栽受入準備。
  2. 2016.05.26 初めての盆栽購入。埼玉県川口市 安行東盆栽センター で小さな3鉢「山もみじ・メギ・長寿梅」
  3. 2016.05.28 盆栽の植え替えに供えて鉢やら道具やら色々準備。
  4. 2016.06.04 素焼き鉢購入。東京都 中央区の園芸ショップ、日本橋高島屋 ガーデニストクラブ
  5. 2016.06.04 ベランダ盆栽するのに何か良い椅子は・・・丈夫な木の椅子といえば
  6. 2016.06.25 シューズラックを盆栽棚として使う。不二貿易 4段ラック。
  7. 2016.07.01 盆栽師 平尾成志さん がアーツ千代田でイベント開催していたので見てきました。
  8. 2016.07.10 玄関とかで使われる自動点灯する LED ソーラーライトを購入してみた。やっぱり夜でもベランダ盆栽を鑑賞したい。
  9. 2016.07.17 ふるさと納税(寄付金)で盆栽
  10. 2016.08.18 東京都 中央区の盆栽園といえば日本橋三越屋上の清香園(せいこうえん)
  11. 2017.04.16 上野グリーンクラブで購入した盆栽鉢。7点3,000円。
  12. 2017.04.16 盆栽展「第4回新緑風展」@上野グリーンクラブ
  13. 2017.04.16 盆栽・盆栽鉢を常設販売している上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)に行ってきた。
  14. 2017.11.18 ちょうど良さそうな盆栽棚が売ってないので自作してみた。DIY ですよ DIY。
  15. 2017.12.27 石灰硫黄合剤は危険?代わりにどの農薬(殺虫殺菌剤)がおすすめ?
  16. 2018.03.24 上野グリーンクラブ 常設売店でお買い物。新緑風展チケットも忘れずに入手。
  17. 2018.04.05 再び上野グリーンクラブ常設売店へ
  18. 2018.04.07 ストマイ液剤で梅の癌腫予防と長寿梅の癌腫“治療”?
  19. 2018.04.07 トップジンM水和剤で殺菌・病気予防
  20. 2018.04.09 旅行時の盆栽水やりに、takagi 自動水やりキットを導入
  21. 2018.04.22 盆栽展「第5回新緑風展」@上野グリーンクラブ
  22. 2018.05.04 パイプフレームで盆栽棚を拡張しました。盆栽棚 Ver3
  23. 2018.05.04 バルコニー盆栽の自動水やり機にスプレーノズル追加。自動灌水 Ver2
  24. 2018.05.06 梅雨前の殺虫に、マラソン乳剤散布
  25. 2018.05.12 自動水やり機にスプレーノズルを更に2個追加。チューブ分岐部分もワンタッチ継手に変更。自動灌水 Ver3
  26. 2018.07.15 サンヨール液剤AL で真夏の消毒実施
  27. 2018.07.27 上野グリーンクラブ サマーセール(20% OFF)に行ってきました
  28. 2018.08.02 オーソサイド水和剤80で真夏の消毒実施
  29. 2018.10.06 自作盆栽棚と自動水やり機のアップデート。寒冷紗にぶつからないよう棚の身長を高くしました。
  30. 2018.12.17 盆栽撮影のために NIKON AF NIKKOR 50mm F1.8(中古)レンズを購入

ブログランキングに参加しています。是非ポチっとしてくださいね。リンク先では様々な方の盆栽ブログを見ることができます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 盆栽人気ランキング
2016年に狭小なベランダで盆栽を始め、2017年引越しをし、作業スペースが確保できるようになりました!が、まだ高価な盆栽を購入するのは怖いので、素材で色々試して楽しんでいます。

実は、関東の一大盆栽エリアである埼玉県大宮近傍に10年近くも住んでいたにも関わらず、その時は全く盆栽に興味がなかったことが悔やまれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください